学校法人 ひのもと学園 大塚ひのまる幼稚園

現在見ているページは…
TOPページ > ひのまる掲示板

ひのまる掲示板

2018年1月16日

1moji-429x530.png

1月の園庭開放 

 今年も、子どもたちは寒さに負けず元気いっぱいに過ごしています。インフルエンザも流行してきているので体調には十分注意して過ごして行きましょう!

1月の園庭開放は、16日、23日、30日です。あたたかくして、遊びに来てくださいね。

      nenga_302c[1].png      nenga_302c[1].png

1月16日(火) もちつき会

 登園した子どもたちはテラスの前に設置された臼を発見し、「はやくやりたい!」とやる気いっぱいでした。運転手さんと一緒に杵を持ち力いっぱいもちつきをしました。その後、自分たちでついたお餅を丸めて枝に刺し、色とりどりのまゆ玉を作りました。保育室に戻ってからはしょう油もちときな粉もちをみんなでおいしく食べました。

 mtiIMG_9248 (3)あ.JPG motiIMG_9263 (2).JPG motiIMG_8714 (3)あ.JPG motiIMG_9252.JPG motiIMG_9263 (1)i.JPG motiIMG_8714 (1)あhi.JPG motiIMG_9361 (1).JPG motiIMG_9361 (2).JPG motiIMG_9368 (2)あ.JPG mtiIMG_9248 (2)あ.JPG motiIMG_9369あ (1).JPG motiIMG_9369あ (2).JPG

      nenga_302c[1].png      nenga_302c[1].png

園長先生のひとこと

 明けましておめでとうございます。今年度も残り1学期となりましたが、子ども達の体調に気を付けながら、丁寧な保育を心がけたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

年長さんは3か月後には小学生になります。小学生になると親子ともに学校の成績が大きな関心事になりますが、子ども達が将来、社会で生きていく上で大切なことのひとつは、学校で成績がいいかどうかといったことより、失敗に対して対処能力があるかどうかです。そのためにも、失敗を上手にさせることが大切です。失敗して少々傷ついたとしても、子どもはそこで成長します。親は、子どもの行く手の道に落ちている石を一つ一つ退けてやるよりも、命に関わるような怪我につながらない石は敢えてそのままにしておいて、子どもが実際に躓いて転んで、自分で起き上がるやり方を覚えたり、次は子ども自身が行く手をよく見て、自分で石を避けて歩くやり方を覚えたりするのを、後ろからじっと見守ってやるほうが、ずっと子どもの為になります。子どもが痛い目に合っているのを見るのは親としてはつらいことですが、子育てにおいて大切なことのように思います。(園長)

 


2017年12月18日

cfd97bf70fb59aea199019b00280ad07[1].png[12月15日(金)  年長組給食参観] 

 年長児がずっと楽しみにしていた給食参観を行いました。お家の人が一緒ということもあり、どこのクラスも完食する子がとっても多かったです!お家の方々ありがとうございました。今日のメニューは、から揚げ弁当でした。

<すみれぐみ>        <ゆりぐみ>         <ひまわりぐみ>

kiIMG_8415 (1).JPG kiIMG_8418.JPG kiIMG_8415 (2).JPG  20167012[1].jpg

             c8b6a976dd1dcf27a2c7be1fe58050dc[1].png          c8b6a976dd1dcf27a2c7be1fe58050dc[1].png

yjimageZRQ80OIH.jpgのサムネイル画像[こあらぐみ]

  Aグループは12月1日、Bグループは12月8日にスノードームを作りました。ラメや星形のスパンコール、洗濯のりと水を混ぜた液をビンに入れ、オーナメントのついたフタをしめたらできあがりです。子どもたちはできあがったスノードームを逆さまにしてゆっくりとラメが落ちていく様子をうれしそうに見ていました。

こあらDSCN2851 (1).JPG こあらDSCN2852.JPG こあらDSCN3165.JPG こあらDSCN3809 (2).JPG こあらDSCN3221 (1).JPG こあらDSCN3229 (1).JPG こあらDSCN3234 (1).JPG   

  Aグループは12月5日におにぎりを作りました。塩味のついたご飯をラップにのせ、ギュッギュッとにぎり、のりをつけました。職員の作ったお味噌汁も一緒に食べました。

こあらDSCN3809 (1).JPG こあらDSCN3812 (1).JPG     1710206i[1].jpg

          c8b6a976dd1dcf27a2c7be1fe58050dc[1].png          c8b6a976dd1dcf27a2c7be1fe58050dc[1].png

[1月の園庭開放]

 1月の園庭開放は、16日、23日、30日です。あたたかくして、遊びに来てくださいね。

    c8b6a976dd1dcf27a2c7be1fe58050dc[1].png     c8b6a976dd1dcf27a2c7be1fe58050dc[1].png

 今年もたくさん笑ってたくさん遊んで、元気に過ごした1年でした。来年もよろしくお願いいたします。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

inumig[1].jpg

2017年12月 8日

[ 1月の園庭開放 ]

 1月の園庭開放は、16日・23日・30日です。あたたかくして来園してくださいね。

          b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1]1.png        b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1]1.png

[ 12月7日(木) 父母の会主催 「わくわくどきどきサイエンスショー ・ サンタさん来園 ]

 発表会を頑張ったご褒美として父母の会主催で、TV等でおなじみの米村でんじろうプロダクションによる「 わくわくどきどきサイエンスショー」を観劇しました。
 段ボール箱を使ったくうきほう実験、かさぶくろを使ったロケット実験、セロファンで作ったお人形が手のひらでくねくね動き出すくねくねダンサー実験など盛りだくさんでした。子どもたちは目を丸くして集中して観ていました。「自分たちもやってみたい!」「エーこれからどうなるの?」といった多くの歓声が聞かれました。

 DSCN2993.JPG IMG_5378.JPG IMG_5448s (2).JPG IMG_5448s (1).JPG DSCN3027.JPG IMG_5422s (2).JPG IMG_5392.JPG DSCN3039.JPG IMG_5521s (2).JPG DSCN3049.JPG         331a7169507b95d41c91b5320eacccad[1].png  IMG_5521ss (1).JPG IMG_5605ss (2).JPG IMG_5605ss (1).JPG

 サイエンスショーの後、どこからか鈴の音が。子どもたちが耳を澄ませていると、ホールの扉が開いてりすぐみで書いた手紙を持ったサンタさんが現われ、子どもたちの大歓声がわき上がりました。
 年長組のお友だちからの質問にサンタさんが答えてくれ、みんなで来て下さったお礼に「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を歌いました。その後、サンタさんから一人ずつプレゼントをもらいました。

IMG_5609.JPG IMG_5596s (1).JPG DSCN3122.JPG sDSCN3110s.JPG IMG_8104s (1).JPG さIMG_8138 (1)s.JPG さIMG_8138 (2)s.JPG さIMG_8161s.JPG sあIMG_5780s (4)ss1.JPG sあIMG_5780s (3)ss.JPG さんた3.JPG

            b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1]1.png          b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1]1.png

[ 築山を改装しています ]

 今、園では園庭の築山の改修工事をしています。大きなトンネルが運ばれてくると「なにあれ?」「なにが始まるの?」と、子どもたちは興味深々です。年内に完成する予定で1月には、新しい築山で遊ぶ子どもたちの姿が見られそうです。
DSCN3154.JPG DSCN3162.JPG

       b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1]1.png     b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1]1.png

          

2017年12月 5日

 発表会に向けて毎日練習をし、発表会当日を迎えた子どもたちの顔は、みんな自信にあふれていました。ホールにはたくさんのお客さんがいらして、幕が上がると大きな歓声があがりました。いつもとはちがった雰囲気の中で子どもたちは緊張しながらも笑顔で元気に演じたり踊ったりすることができました。子どもたちの頑張りが嬉しくて発表後には担任の目には光るものがありました。(写真は、予行練習と当日のものです)

年少組

さくら ( 男の子遊戯「ウェルカム・トゥ・トゥータウン」 女の子遊戯「しっぽのきもち」 合唱「おなかのへるうた」 )

さくら1.JPG さくら2.JPG さくら3.JPG

もも  ( 男の子遊戯「かっちょいい!」 女の子遊戯「Happy☆てぃんくる」 合唱「ふしぎなポケット」 )

もも1.JPG もも2.JPG もも3.JPG

すずらん ( 男の子遊戯「クロックロックにわとりじゃん」 女の子遊戯「ウィンターワンダーランド」 合唱「北風こぞうのかんたろう」 )

すずらん1.JPG すずらん2.JPG すずらん3.JPG

こすもす ( 男の子遊戯「ロケットペンギン」 女の子遊戯「てんとうむし」 合唱「おおきなふるどけい」 )

こすもす1.JPG こすもす2.JPG こすもす3.JPG

            b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1].png            b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1].png

年中組

ちゅうりっぷ ( 男の子遊戯「ソーラン節」 女の子遊戯「X'masメドレー」 舞踊劇「うらしまたろう」合唱「トップ・オブ・ザ・ワールド」 )

ちゅうりっぷ1.JPG ちゅうりっぷ2h.JPG hちゅうりっぷ33hhh (4).JPG ちゅうりっぷ4hhh (5).JPG
ば ら ( 男の子遊戯「ダンシングラッツdeチュー」 女の子遊戯「夢にエール!パティシエ―ル」 舞踊劇「赤ずきんちゃんにおまかせ!」合唱「スマイル」 )

ばら1.JPG ばら2.JPG ばら3.JPG hhばら4ku.JPG

たんぽぽ ( 男の子遊戯「大山太鼓」 女の子遊戯「チャンス」 舞踊劇「ブレーメンの音楽隊」合唱「うたえバンバン」 )

たんぽぽ1.JPG たんぽぽ2.JPG hhたんぽぽhh33 (2).JPG hhたんぽぽhh44 (1).JPG

年長組

すみれ ( 劇「かぐや姫」合奏「ドレミの歌」 )

すみれ1.JPG すみれ3h (2).JPG すみれ3h (1).JPG すみれ5h (2).JPG すみれ5h (1).JPG すみれ8.JPG すみれ7.JPG すみれ6.JPG すみれ9.JPG

ゆ り ( 劇「おむすびころりん」合奏「しあわせなら手をたたこう」 )

ゆり2.JPG ゆり3.JPG ゆり4.JPG ゆり5.JPG  ゆり7.JPG ゆり6.JPG ゆり8.JPG ゆり9.JPG ゆり1.JPG

ひまわり ( 劇「ピーターパン」合奏「大きな歌」 )

himah.JPG ひまわり2.JPG 12ひまわり3hh.JPG ひまわり4.JPG ひまわり5.JPG ひまわり6.JPG ひまわり7.JPG ひまわり8.JPG ひまわり9.JPG

2歳児りすぐみ

月・水グループ ( 遊戯「くまたんのピクニック」 合唱「バスごっこ」 )

DSCN2518.JPG DSCN2989.JPG DSCN2559.JPG

火・木グループ ( 遊戯「くまたんのピクニック」 合唱「バスごっこ」 )

DSCN2583.JPG DSCN2927.JPG DSCN2646.JPG

      b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1].png      b0fc88e02274544dba0f697019f9bdc3[1].png

[ 園 長先生のひとこと ] 

 どもの成長には、自由にしていい時間とともに、ある程度、規律ある生活をする時間の両方が必要です。自分の興味や関心があることをして自由に遊ぶことも大切ですが、一方で、きちんとルールは守る、ルールに外れたら叱られるという土台がなければなりません。しつけやルールを守らせることに力を入れると、子どもが自由に育たないのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、しつけやルールを守らせることと、子どもが自由に自主的に行動することは両立します。子どもが自由にしていい範囲を大人がきちんと定めて、その中で自由にさせてあげる。ここまではいいけれど、ここから先はダメというけじめをつけるといった対応が大切です。幼稚園でも、自由遊びの時には自分の興味の赴くままに生き生きと遊べるように援助しますが、運動会や発表会の練習などみんなで活動する時には、好き勝手なことはせず、集団のルールを守ることが大切だということを子ども達に伝えています。(園長)


 

2017年11月28日

illust3163[1].png[11月17日(金)・24日(金) こあらぐみ]

Aグループは11月17日(金)、Bグループは11月24日(金)に園バスに乗って、きのこ博士館へ行きました。バスの中では、窓の外を景色を見て指をさしたり、お家の人とお話をしたりしていました。きのこ博士館に到着し、さっそく館内へ。大きな木に驚いたり、すべり台をしたり楽しそうに遊ぶ姿が見られました。その後、みんなでおやつを食べました。帰りのバスでは、疲れて眠ってしまう子もいました。

DSCN2045.JPG DSCN2478.JPG DSCN2506.JPG  illust2505[1].png

このページの先頭にもどる

最近の記事
バックナンバー
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月